リチャード・スキャーリー

小さい頃から本は大好きで、よく姉や妹と一緒に歩いて15分くらいかかる図書館へ通っていました。かこさとしさんの”だるまちゃんとテングちゃん”シリーズとか、ヘレン・ケラーやナイチンゲールの伝記とか・・・。きっと今、また読んだら胸がキュンとしてしまうと思います。そんなたくさんの本の中で、私にとってひときわ魅力的だったのがこの本。リチャードスキャーリーさんという人が書いたABCの本!こちらの本は工作絵本のようになっ...