古いメタルパーツ

先日、神楽坂のアンティークショップに出かけた時にオーナーさんから分けていただいた古いメタルパーツ。現行品のメタルにはない、儚げな繊細な模様はため息ものの美しさ…。オーナーさん曰く、こんなに繊細な細工は現代ではほぼ不可能なんだとか。メタルパーツは普段は脇役というか、ビーズやパールの引き立て役になりがちですが、こんなに素敵なパーツなら作品の主役になれそうです。(お値段も主役級でしたが…)奥から出してきてく...