安田靫彦展

初夏を思わせるいいお天気の今日、国立近代美術館で開催されている安田靫彦展を観に行ってきました。





美しい日本画の数々に心が洗われる思いでした。
飛鳥の里の額田の王、本当に美しくてしばらく見とれてしまいました…。

菱田春草の絵も見ることが出来ました。
清らかな線、色、表情、とてもとても素敵でした…。





帰りは美術館の裏手の散歩道を九段下までのんびり歩きました。
つい先日長男の大学院の入学式に行った武道館を眺めつつ、きれいな新緑を堪能してきました。
少し暑いくらいでしたが、美しいものに触れてリフレッシュ出来ました。

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント